お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

愛知県瀬戸市にて、フォトスタジオの新築工事が完成しました。フォトスタジオならではの思いきりの良い、お施主様こだわり素材の使い方で、見どころ満載のスタジオが出来ました。

無垢の木製玄関ドアは自然塗料でブルーに塗装、アプローチ、玄関土間はモルタルのまま防塵塗装で仕上げました。

階段は杉の無垢板を無塗装でそのまま仕様、壁は漆喰(カルクウォール)を豪快にラフ塗りで仕上げています。ちなみに漆喰とタイルはオーナーが自らのセンスでご自分で仕上げられました。
ブルックリンタイルと漆喰の壁
スイッチは全てアメリカンスイッチにしました。
構造用の合板も仕上げに使います。
ウッドデッキも杉の無垢板を使用しました。
2階のスタジオ風景です。
見どころ満載のフォトスタジオ flamecolourが完成しました。

CSホームズの大工さんのこだわりの自邸がいよいよスタートです。

先ずは、地鎮祭で土地の神様にご挨拶。

建物の位置を出したら、堅固な地盤まで杭を打ち込んでしっかり建物を支えます。この辺りは特に地盤が緩いので、13メートルという長い杭が必要な為、鋼管杭を採用しました。地盤改良が終わり、いよいよ基礎工事。基礎は立ち上がりの打ち継ぎの無い一体型の基礎を採用。打ち継ぎが無い為、打ち継ぎ部分の強度の弱点が無く打ち継ぎ部分からのシロアリの進入も無いので、基礎断熱に最適です。

基礎断熱は、床下の環境も良く快適な温熱環境を作ります。

仲間の大工さん達と一緒にいよいよ棟上です。続く。

2016/12/26

地鎮祭

今日は午後から、来年早々に着工する住宅の地鎮祭を行いました。雨が心配でしたが、雨も降らず、風も無く無事に神事を行うことが出来ました。一年の最後を、おめでたい行事で締めくくることが出来ました。これからいよいよお施主様と一緒にステキな家づくりの始まりです。(^^)

  • こんにちは、CSホームズの中川です。今日は朝から日帰りで現場監督の橋本君と大工さんの志賀さんと新しく取り組んでいくプレウォール工法を学びに富山県のウッドリンクラボに行って来ました。この施設では、プレウォールだけではなく、木そのものの特性や温もりも体験出来、改めて木の家の良さ強さを感じました。
  • さて、本題のプレウォール工法ですが、今年の5月の試験で、震度7を2回、震度6を8回の揺れを試験して構造に影響が無い。しかも試験棟は内部、外部の仕上げも無しで、しかも雪国の会社なので雪の荷重と仕上げ材の荷重を想定して1.8トンの重りを載せての試験での結果というのですから凄い強さです。
  • その強さにプラスして適した制振装置の試験も体験して来ました。私達、工務店もお客様の安全と幸せを考え、より良い提案ができるように学び、考え伝えて行きたいと思います。
  • 今回は、見学に夢中になってしまい、写真の情報が少なくてすみません。
  • これからも、新しい技術や情報を伝えて行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。(^^)

こんにちわ、CSホームズの中川です。今日はOYAKO CAFE MINIさんのお引渡し式でした。 去年の10月から計画をスタートして、早いもので、1年が経ちました。たくさん打合せをして、DIYや多くの人の協力を得てたくさんの思い出がつまった家づくりのフィナーレです。これからはお店のそして家族に思い出をいっぱいこの家で作っていって下さい。(^^)

完成までの思い出をDVDにまとめて、皆んなで鑑賞。本日は本当におめでとうございます。そしてステキな出会いをありがとうございました。これから始まる新しい生活をこれからも応援させて頂きます。(^^)

造成工事も完了して、杭の高さと位置を確認して、本日より杭打ち工事スタートです。地盤調査の結果から必要な杭の長さと本数を割り出します。杭の位置と高さを確認して杭打ち工事を行います。

建物を支える大切な地盤を敷地の状況に合わせて適切な補強を行います。

2016/3/24

中村区 O様邸

こんにちは橋本です。

先日、O様邸の上棟を行いました。

  
上棟当日はお天気が良くて、しかも暖かい(少し暑いぐらい💦)日だったのでまさに上棟日和と言ったところでしょうか(^_^)

今回から上棟を2日かけて施工するスタイルに変更したので、1日目は母屋組まで行い、翌日続きから施工します。

1日目の夕方にお施主様を入れて写真を撮りました。 (簡単ながら上棟式をしました)

  

  

  

 非常に満足して頂けたみたいで、施工側としては嬉しい瞬間です。

2日目に続きの工事をして、 

  屋根まで完了です。

また、後日色々ブログにてアップさせていただきます。宜しくお願いします(^_^) 

2016/3/14

中村区 O様邸

こんにちは。橋本です。

今月3月22日に上棟のO様邸ですが、先日基礎工事が完了しました。

基礎工事とは文字通りおウチの基礎なので非常に重要な工事のひとつです。

寸法ひとつ違うだけでおウチが建たなかったりします。

  
まず、鉄筋を組んで狂いや鉄筋のくみ間違いがないか確認します。

第三者機関(JIO)の検査を受け、合格したらコンクリートを下のベース部分を流し込みます。

   
 
後日、残りの立ち上がり部分を流し込んで完了です。

  
今度は上棟の様子をアップしていこうと思います!

おたのしみに(^o^)/

職人さんと作ったオリジナル家具の紹介
    
 タモの集成材を使ったローテーブル

  
タモの集成材で組み立てた長椅子

  
テーブル

  
   
 
シナ合板で作った、面出し中収納本棚

  
りんご箱に自然塗料を塗装

家や好みに合わせて規制品には無い、自分だけのオリジナル家具を作るのって楽しいです(^^)

   

   
 緑区の増改築工事にて、棟上を行いました。

とても見晴らしの良い高台の増築部分に展望大開口のお風呂を作ります。

完成が楽しみです。

メリークリスマス。

インスタグラムを始めました。

良かったらフォローして下さい。

https://www.instagram.com/cs_homes/

 

2015/12/19

ガラス黒板!

   
    
   自由に落書き楽しいね(^^)

ガラス黒板は壁に貼りつけますので、工事は30分くらいで行えます。

このサイズで費用は約10万円と高価なものでありますが、描いて消せてマグネットも引っ付いちゃう優れものです。

書くことで、子供に考える力と書く習慣が身についていきます。また、メッセージのやり取りで忙しい親子のコミュニケーションもバッチリです。(^^)

子供の成長と共に使い勝手を変えながら、長く活躍してくれます。

   
    
   タモの集成材で職人さんが、丁寧に作ってくれました。
仕上げはリボスの自然塗料のクリアを自分達で塗ったら完成です。

リビングのサイズに合わせて自分達だけのオリジナル家具の出来あがり(^^)

  外壁はスイス漆喰のカルクウォール、何と100年かけて石に戻る抜群の耐久性とまっ白な外壁は紫外線を90%も反射してくれます。塗替えが必要無いので、長い目では経済的。

   
優しい羊毛で出来た断熱材。夏は涼しく、冬は暖か、セーターを着た家。羊毛は湿気も吸放出してくれるので、大切な躯体を結露から守り木材と住む人の健康を守ってくれます。

   
 優しい木の香りと自然な表情を見せる、無垢のフローリング。程よく堅くて丈夫なバーチを採用しました。年月と共に味が出て、劣化しない価値は無垢ならではの楽しみですね(^^)

   
 ご夫婦のの希望でタモの集成材を使ってダイニングテーブルを作成。余った材料でベンチも作っちゃいました。

    

 こだわりの詰まった、 使う程に味が出る無垢のキッチンは奥様のお気に入り。
   
 家族皆んなでお家作りのお手伝い。

   
 素材と家族の優しさに包まれて、家族団欒の家が出来ました。
 

   
    
    
今日は、S様のご家族皆んなで、壁の仕上げの塗装を塗る作業をしました。

大人も子どもたちも、大はしゃぎの大騒ぎで楽しい時間が過ごせました。S様、ご家族の皆さん、ありがとうございました。

家族も一緒に、家づくり。ステキな思い出とステキなお家を一緒に作っていきましょうね(^^)

 

   
   

室内に鉄の扉を使いたい。鉄の扉は重いので難しい。

鉄粉塗装なら木で製作した扉に特殊な製法で鉄粉を混ぜた塗料を塗るので、重量は木の扉と変わらずに、本物の鉄の風合いが表現出来るので、リビングドアやこだわりのポイントに使うと面白いですね(^^)

   
    
   スキップフロアの住宅の1番上にあるロフト収納に上がる為の踏台です。
踏台の収納スペースに合わせてピッタリ収納、木と白のイメージを壊さないように心掛けました。

  ガス、水道の配管を処理してからキッチンを解体処分します。 
   電気、ガス、水道、換気扇の配管を新しいキッチンに合わせてやり変えていきます。 
パネルを貼ってキッチンを組立て電気、ガス、水道の配管を繋いで

完成キッチンの取り換えは、3日〜4日で行います。

こちらのキッチンはトクラスのBbというキッチンです。お掃除のしやすい事、熱いお鍋をそのまま天板の上に置ける人造大理石が選ばれた決め手になりました。キッチンメーカーさんそれぞれに特徴や強みがあるので、使い方に合わせて自分好みのキッチンをご提案させていただきます(^^)

 

  壁にはスイス漆喰のカルクウォール
天井と床にはリボスの自然塗料を社員と家族で塗りました。協力していただいた皆様本当にありがとうございました。

  テーブルも現場の残材を利用してリメイクして見ました。
   
    
   皆んなの思いの詰まったショールーム、大事にしていきます。 

ショールームで皆様とお会い出来るのを楽しみにしております(^^)

 

2015/8/2

Sさま手形式

  今日は現場で手形式を行いました。
家づくりの思い出にSさま夫婦と楽しい時間が過ごせました。(^^) 

 これから、思い出と一緒にお家が完成していきます。

お二人でいつまでもお幸せにね(^^)