お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

こんにちは、CSホームズの中川です。今日はいよいよカルクウォールのDIYです。

お客様とお客様のお客様、皆んなでワイワイDIY楽しい時間を過ごすことが出来ました。(^^)

大人も子どもも一緒に、夢中になって漆喰の壁を塗りました。


池田コーポレーションの射場さんと岡崎製材の水野さんも、レクチャーとお手伝いをしてくれました。ありがとうございますm(__)m


私も混ぜてもらいました(^o^)/


皆んなの想いと思い出いっぱいの家づくり、ずっと大切にしていきたいですね(^^)


皆さん今日は本当にありがとうございました。(^o^)/


今週の日曜日はいよいよオーナー様とカルクウォールのDIYです。ミネラル下地塗布完了です。あとは1日乾かしてカルクウォールを塗るばかりです。日曜日が楽しみです(^^)

こんにちは、CSホームズの中川です。今日は注文住宅を検討中のお客様と実際に計画中のお家が建ったらどんな感じになるのか、3Dで体現して、お家の中に立って実際の雰囲気を体験してして頂きました。

部屋の広さや、天井の高さなどを確認しながら、バーチャルの家の中を見て歩いてワクワクしながら実際に建つお家を探検出来ました。(^^)

探検の後は打合せ。

風の入り方や陽のあたる場所と時間をもとに自然の力と共存する、パッシブな家のご提案、夏は涼しく冬に陽が入る。性能と環境、自然の力を味方につけて地域に合った快適な家造りをご提案させていただきます。

  • オーナーの笹岡様もお店作りに参加して木部の塗装は自分の手で仕上げていきます。私達CSホームズもお手伝い。イケダコーポレーションの射場さんに塗装の塗り方のレクチャーをして頂きました。
  • 自分達の手でお店を仕上げていきたい。
  • そんなオーナーの思いを全力で応援します。
  • みんなで楽しく、ステキなお店を作りましょうね(^^)

上棟してから3週間が過ぎ、造作工事も進み段々と形になって来ました。

6月29日には構造の躯体検査を行いました。第三者機関のJIOと立会いのもと、建物の大切な構造体がしっかり施工されているか、足りない金物は無いか、1ヶ所ずつ細かく検査していきます。

そして、今日は建物の防水の検査を行いました。防水紙の施工や屋根の施工を確認して雨漏れの無いお家を造ります。


CSホームズでは、自社のみでの検査だけでは無く第三者機関の検査も取り入れています。お客様の大切なお家を守る為に、皆の目で確かめて良いお家を造っていきます。

6月8日にいよいよ上棟工事がスタートしました。心配されたお天気も晴れて、良い上棟日和になました。

夕方には、棟まであがりオーナーのご家族と設計士、大工さん、皆んなで顔合せの上棟式を行いました。
和気あいあいと楽しい時間を過ごさせていただきました。

今日は上棟3日目、屋根を伏せて一連の上棟作業が完了します。

これから、造作工事のスタートです。筋交いや金物を取付て、丈夫な建物を造っていきます。


基礎の配筋です。下に見えるのは防湿シートといい、地面からの湿気を遮るシートです。配筋も地中梁もありかなり丈夫な基礎になります。カフェの大きな空間を作る為に基礎からしっかり強くする必要があります。

ベースのコンクリートを打ち重厚なベースが出来ました。基礎の立ち上がりのコンクリートを打つ前に設備の配管が通るスリーブを設置していきます。また、正しい位置に型枠を立てる為に墨出しという作業を行います。

型枠を設置して、立ち上がりのコンクリートを流し込みます。この時に柱と基礎を繋ぐホールダウン金物と、基礎と土台を設置するアンカーボルトを設置します。最後に基礎の表面を平らに仕上げる為にレベラーという、調整材にて基礎の微妙な高さを調整します。

無事に杭打ち工事も終わり、雨天で遅延しましたが本日より工事再開、基礎の前に狭くなってしまう配管ルートに配水管の先行配管を行います。

今日はこの後、丁張り作業を行います。

3月30日吉日、cafe mini新築工事の地鎮祭を行いました。

オーナーの家族、設計士、そしてご両親にもご参加いただき土地のみんなで神さまにごあいさつ。

事故無く、無事に丈夫な家ができますように!

IMG_6352[1]

お天気も良く最高の地鎮祭日和になりました。

これからオーナーと一緒にステキなお店を作っていきます。!(^^)!

IMG_6359[1]

cafe mini完成イメージパース

cafemini メタリックブラウン

保育士がいるキッズスペース付の親子カフェ

10月のオープンを目指して

4月1日より着工です。

cafe mini ホームページも是非ご覧ください。

http://www.cafemini.jp/

   
    
    
 今日は、家づくりの思い出を家族で作ってもらう為に手形式を行いました。

やってみると、これがなかなか面白く、お兄ちゃん達も子ども達も楽しそう(^^)

ご主人様と奥様も仲良く共同作業o(^_-)O

家族みんなの家づくりの思い出を大切にしていきたいです。

2016/2/6

感無量

  
あらた君へ

絶対かっこいいおうち作ります。o(^_-)O

こんにちは。

先日、名古屋市中村区のO様邸地鎮祭を行いました。

???????????????????????????????

これから建築が始ります。子供たちがすくすく育つ素敵な家が建つようにしていきましょう。

???????????????????????????????

ちなみに地鎮祭とは

土木・建築などの起工に先だち、その土地の神を祭り、工事の無事を祈る儀式です。

また、

☆大工さん、職人さん(工事関係者)にとって

地鎮祭は安心して工事を行うために必須の行事である。

☆施主様にとって

⇒その土地でこれから数十年住んでいくため、土地の神に挨拶をする大切な行事である。

☆歴史的に見ても

地鎮祭は数百年以上の歴史があり、遠い昔から行われている歴史のある行事である。


詳細はわかっていないが
記録では、奈良時代(690年:持統天皇時代)には地鎮祭があるとされています。

???????????????????????????????

これから約5カ月後にはすてきな家が完成しますように。

 

 

 

 

「頭の良い子が育つ家」モデルハウスです。

この家が目指すのは、勉強のできる子ではありません。
頭の良い子とは、

コミュニケーション能力の高い子

のこと。
「でも・・・、人と上手に接することができる子に育ってほしいのはもちろんだけど、勉強ができる子にはならないの?」ということではないんです。

間取りや仕様は、長期間の追跡調査の結果から考えだされたもの。
現在既に東京大学を始めとする、有名大学大学を卒業した20代前半の方々数百人の家庭環境や住環境、家族との関わりをなどを調べて、ある共通点を見つけました。

まずは、明るくはつらつとした人に成長していること。
そして・・・

コミュニケーション能力が高く
学力が高い
表現力が豊か
家族が円満

子どもたちがこんな、親なら誰もが望む立派な人に成長したお家では、

家族との繋がりを楽しくする工夫

が満載だったんです。
その工夫を更に研究。

「この工夫がどう人格形成に役だったのか?」
「効果をもっともっと確実にする要素は何か?」

こんなノウハウをぎゅうぎゅうに詰め込んだのが、このモデルハウス。

でも、まだ秘密があるんです。
家の工夫だけではなく、家の立地までじっくり考えました。

今のお母さんお父さん世代は、まだまだ夕方暗くなるまで道路で遊んだ世代ではないでしょうか?

今は・・・、色んな事情があり子供がほとんど外で遊べません。
「楽しみのないところに成長はない!」と考えたスタッフで最適な土地を探しました。

それが、ここ。

家の前の道はほぼ“我が家専用”の行き止まりなので、道路で遊んでいても危険がありません。
車が入ってくることがないので、騒音だってありません。
更に、目の前には堤防があり、その中段は遊ぶのに調度良い場所があります。
夕方の食事前の散歩だってできちゃいます。

夏場は草の上で、雪が降れば雪の上でソリ遊びが出来ます。
お父さんもきっとダンボールにまたがって堤防を滑り降りた経験があるはず!

このモデルハウスは、現在当社のグループ会社CS不動産にて販売もしております。

是非、これから育っていく小さなお子さまのいらっしゃるご家族、またはこれからお子さまが生まれてくるご家族に住んでいただきたいです。(あ、部屋数も確保していますから、お子さんが増えても大丈夫!)