お問い合わせ・資料請求

完成見学会・イベント
イベント

家づくりの豆知識

前回に引き続き、スキップフロアをもっともっと深く掘り下げたいと思いました。なので今回は、スキップフロアのメリットについて詳しく説明したいと思います。

 

スキップフロアの6つのメリット

1. 空間に遊び心があり楽しい

高さをずらした段差や、部屋の空間の上にさらに見える部屋は個性的でなんだかワクワクします。
まるで秘密基地があるような楽しさです。

2. 階が増えることで収納スペースが生まれる(空間の有効活用)

土地の関係上、これ以上は家を大きくできないという方に特にオススメ。
小さな面積でも縦の空間をムダなくフルに使うことでデッドスペースがなくなります。
段差の下には収納スペースが生まれるので収納もたくさんできて一石二鳥です。

3. 壁がないので見渡しが良く、家族の気配を感じることができる安心感

スキップフロアには囲まれた壁がないので会話も聞こえる安心感があります。
なので子育て中の子供がいる方、これから子供ができる予定のご家庭の方には特にオススメです。
子供の気配を感じることがでれば、日常の家事も安心しながらできます。
子育てで一番こわいのは子供のケガです。特に階段でのケガは一番危険です。
スキップフロアは、通常の階段を分割しているので、高さも段数も少なくなります。
階段の数は増えますが分割することで通常の階段よりも大きなケガや事故につながる危険を防げます。
さらにスキップフロアは階と階の間にあるので、それが目隠し効果になり家族のプライバシーをきちんと守ってくれます。

4. フロア全体が広く感じることができる

空間に高低差が生まれるので立体的に見え、実際の面積よりも広く感じることができます。

5. 天井を高く設定する事ができる

天井を高くする設計の方法の中で一番代表的なのは『吹き抜け』です。
吹き抜けは、フロアから5〜6mほどの高さがあるので確かに開放感を感じることはできます。
ただ、空調が効きにくいという難点があります。
スキップフロアの場合、段差で分割してつないでいるので、通常よりも天井を高くすることができます。
ですので、吹き抜けほどの運用コストがかからず、天井を高く設定する事できます。

6. 通常よりも窓を増やすことができるので日当たりや風通しが良くなる

暮らしやすいお家にとって、日当たりと風通しは重要なポイントです。
外から入ってくる自然の光や風はお部屋の雰囲気をより明るくしてくれます。
スキップフロアなら段差のある層を利用できるので通常よりも多く窓を設置する事ができます。
なのでその分、日当たりも風通しも確保し、快適な家をつくることができます。