お問い合わせ・資料請求
イベント

家づくりの豆知識

61e1f4ff4295ca45350c1423181eb41c_s

 

「そろそろリフォームのことを考えないと…。」「でも、どこで頼んだらいいのかわからない…。」「まず何から始めればいいんだろう?」

 

いざ、お家のリフォームについて考えても中々スムーズに進んでいかないのものです。

それはきっと選択肢が多いことや、そもそもリフォームの経験がないことで上手く考えがまとまらないのかもしれません。

そこで今回はリフォームの準備の段階から完成までの流れについてご紹介したいと思います。

 

何よりもまずは準備することが大切です。そこから始めて行きましょう!

 

家族で話し合い、みんなのイメージを固めていこう!

c5cdabeb2decf660172ef422f9e80afc_m

 

・家族と理想の住まいについて話し合う

・雑誌やインターネットで好みの住宅情報をピックアップ

・今までの暮らしてきたお家で不便に感じたことを振り返る

・ノートに書き込みリストアップ

・気になるお家を実際に目で見て確かめる

 

これから始まる新しい暮らしを、家族みんなでどのように楽しむかは1番大切なことです。

それをテーマに、1人1人が望んでいる理想の住まいは何かを話し合いましょう。

それぞれの意見を一緒に分かち合うことで、目指す方向性も定まっていきます。

その時に、住宅雑誌やインテリア雑誌、インターネットの住宅情報、お家に関するインスタグラムの写真などを参考資料にするのもいいと思います。

しかし、現実不可能な突拍子もない意見になったり、好みの違いで意見が全く合わなければイメージも固まらず、足踏み状態が続いてしまうかもしれません。

 

そのような時は、今までの暮らしてきたお家の中で不満に思っていたところに目を向けていきましょう。

例えば、「リビングは日当たりが悪かった。」「トイレは古くて使い勝手が悪かった。」「冬場は断熱性がなく部屋がいつも寒かった。」「壁が薄いのか会話が筒抜けで…。」「洋服やかばんの収納スペースが狭くて置く場所に困り大変だった。」…etc.

むしろこちらのテーマの方が体験談や失敗談も交えて話せるので、話し合いも弾むと思います。

こういった機会に振り返ることで、良かったことも悪かったことも全ては良い思い出になってしまうのも不思議ですよね。

 

そして、家族の理想の住まいについてや、今までのお家で不満に思っていたことをノートにしっかりメモしておくと、再確認でもう1度見直すことができるので便利です。

その中にアイディアや改善策も書き込んでいきましょう。

ノートには、家族の想いがいっぱい詰まっていきます♪

 

最後にもう1つオススメしたいことは、気になるお家を実際に見学をすることです。

それがご友人や知り合いの方のお家でも構いません。

もちろん各住宅メーカーさんが随時開催している展示会・見学会でも構いません。

先ほどの体験談や失敗談のように、自分の目で見て感じることのできる実体験はどんな情報よりも具体性があり、確固とした判断基準になってくれるでしょう。

 

CSホームズでは、随時イベントやお家の見学会を開催しておりますので、ぜひお時間がありましたらお気軽にお問い合わせください。

※施工事例へ