お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

お家の改修・増築に対して国から補助金が出る新制度が発表されました。

 

三世代同居住宅への補助制度では、(1)台所(2)浴室(3)トイレ(4)玄関-のうち二種類の設備を二カ所以上設置した新築木造住宅、同じ条件を満たすよう(1)~(4)の設備を増設した中古住宅を対象に、一件あたり最大百五十万円を補助する。

 

というものです。

 

少子化対策の一環で、祖父母が子育てのサポートを受けることで共働きなど働きやすい、子育てしやすい環境を作るのが狙いのようです。

「3世帯住宅」という聞き慣れない言葉ですが、

祖父母から孫までということですので、今までの「2世帯住宅」でも3世代で暮らしている方も多いと思います。

 

これから子ども7が生まれて3世代になるのを機にリフォーム・リノベーションを行うのにはとても良い補助金だと思いますので、是非ご活用ください。

また、3世代住宅の情報や3世代住宅の良さなどを後日記事としてアップしていきたいと思います。

もっと詳細を知りたい方、「私の家だとどれぐらい補助金が出るの?」など個別の相談もお気軽にご相談ください。