お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

 無垢のフローリングは、質感が柔らかく、心地よく素足に馴染むのが最大の魅力です。
ただ、無垢のフローリングは合板に比べるとキズがつきやすのがデメリットです。
せっかく無垢のフローリングにしても、キズが目立ってしまっては魅力も半減してしまいます。
そこで今回は業者さんの手を借りず、自分でもできる超ウラ技!凹みやキズの直し方をご紹介します。
無垢のフローリングの凹みやキズ直しに抜群の効果を発揮してくれるのは…スチームアイロン!
スチームアイロンを使えば、なんと長時間経過した凹みやキズでも、跡が消えて見違えるほどに修復されます。
1.凹みやキズの中にあるホコリや砂を掃除機で吸い込みます。
このホコリや砂は、水を含むと無垢のフローリングにこびりついてしまうので、あとで取り除くのが難しくなります。ですから十分に掃除機で取り除くことを、おすすめします。
2.スチームアイロンの蒸気を少しずつ、無垢のフローリングに近ずけてください。
3.蒸気を徐々に近ずけて、凹みやキズから1~2cmほどの感覚で固定し、蒸気を当て続けます。アイロンにスチーム機能がない場合は、凹みやキズに水をたらして数分間放置してください。木の繊維が水を吸水し浸透していきます。その後、濡らしたタオルやぞうきんを凹みやキズにあて、その上からアイロンをかけます。

それぞれ時間は、10~30秒が目安です。

無垢の木が水を吸収していき、熱を加えることでつぶれた繊維がさらに膨張します。

最後は凹みやキズが元の形に戻ります。

これは木の性質を生かした無垢のフローリングならではのウラ技です。

なにか木の強い意志や生命力を感じますよね。