お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

今日は無垢のフローリングについてお話しします。 先日、オープンハウスをした名東区の注文住宅で使用したフローリングです。 

幅広フローリング(オーク)

  この幅広185㎜のフローリングは無垢のオークの3㎜のタンパンに芯材8.5㎜、裏板に2㎜の板を合わせた3重構造のフローリングです。この構造で本物の質感を保ち幅広でしかも床暖房まで対応まで可能にしています。 オークの独特な木目が落ちついたナチュラルな空間を演出します。
無垢フローリング(オーク)

  
こちらは、スタンダードな無垢のオークのフローリングです。幅120㎜、厚15㎜  オーク材の特徴は重く、硬く、強く液体を通さないので古くからウイスキーの樽等にも使用されてきました。 また独特な木目と落ちついた風合いはナチュラルな家具とも相性があいます。

無垢フローリング(バーチ)

  バーチはカバザクラともよばれ特徴は硬くて、粘りがあるので家具や構造材に使用されることもあります。明るい色合いで北欧インテリアやシンプルモダン、ナチュラルまで幅広く対応出来るオールラウンダーなフローリングです。
次回は、無垢のフローリングの特徴とメンテナンス。私が無垢のフローリングをオススメしている理由について、お話しさせていただきます。

中川