お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ


基礎の配筋です。下に見えるのは防湿シートといい、地面からの湿気を遮るシートです。配筋も地中梁もありかなり丈夫な基礎になります。カフェの大きな空間を作る為に基礎からしっかり強くする必要があります。

ベースのコンクリートを打ち重厚なベースが出来ました。基礎の立ち上がりのコンクリートを打つ前に設備の配管が通るスリーブを設置していきます。また、正しい位置に型枠を立てる為に墨出しという作業を行います。

型枠を設置して、立ち上がりのコンクリートを流し込みます。この時に柱と基礎を繋ぐホールダウン金物と、基礎と土台を設置するアンカーボルトを設置します。最後に基礎の表面を平らに仕上げる為にレベラーという、調整材にて基礎の微妙な高さを調整します。