お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

愛知県瀬戸市にて、フォトスタジオの新築工事が完成しました。フォトスタジオならではの思いきりの良い、お施主様こだわり素材の使い方で、見どころ満載のスタジオが出来ました。

無垢の木製玄関ドアは自然塗料でブルーに塗装、アプローチ、玄関土間はモルタルのまま防塵塗装で仕上げました。

階段は杉の無垢板を無塗装でそのまま仕様、壁は漆喰(カルクウォール)を豪快にラフ塗りで仕上げています。ちなみに漆喰とタイルはオーナーが自らのセンスでご自分で仕上げられました。
ブルックリンタイルと漆喰の壁
スイッチは全てアメリカンスイッチにしました。
構造用の合板も仕上げに使います。
ウッドデッキも杉の無垢板を使用しました。
2階のスタジオ風景です。
見どころ満載のフォトスタジオ flamecolourが完成しました。

CSホームズの大工さんのこだわりの自邸がいよいよスタートです。

先ずは、地鎮祭で土地の神様にご挨拶。

建物の位置を出したら、堅固な地盤まで杭を打ち込んでしっかり建物を支えます。この辺りは特に地盤が緩いので、13メートルという長い杭が必要な為、鋼管杭を採用しました。地盤改良が終わり、いよいよ基礎工事。基礎は立ち上がりの打ち継ぎの無い一体型の基礎を採用。打ち継ぎが無い為、打ち継ぎ部分の強度の弱点が無く打ち継ぎ部分からのシロアリの進入も無いので、基礎断熱に最適です。

基礎断熱は、床下の環境も良く快適な温熱環境を作ります。

仲間の大工さん達と一緒にいよいよ棟上です。続く。

2016/12/26

地鎮祭

今日は午後から、来年早々に着工する住宅の地鎮祭を行いました。雨が心配でしたが、雨も降らず、風も無く無事に神事を行うことが出来ました。一年の最後を、おめでたい行事で締めくくることが出来ました。これからいよいよお施主様と一緒にステキな家づくりの始まりです。(^^)

  • こんにちは、CSホームズの中川です。今日は朝から日帰りで現場監督の橋本君と大工さんの志賀さんと新しく取り組んでいくプレウォール工法を学びに富山県のウッドリンクラボに行って来ました。この施設では、プレウォールだけではなく、木そのものの特性や温もりも体験出来、改めて木の家の良さ強さを感じました。
  • さて、本題のプレウォール工法ですが、今年の5月の試験で、震度7を2回、震度6を8回の揺れを試験して構造に影響が無い。しかも試験棟は内部、外部の仕上げも無しで、しかも雪国の会社なので雪の荷重と仕上げ材の荷重を想定して1.8トンの重りを載せての試験での結果というのですから凄い強さです。
  • その強さにプラスして適した制振装置の試験も体験して来ました。私達、工務店もお客様の安全と幸せを考え、より良い提案ができるように学び、考え伝えて行きたいと思います。
  • 今回は、見学に夢中になってしまい、写真の情報が少なくてすみません。
  • これからも、新しい技術や情報を伝えて行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。(^^)

こんにちわ、CSホームズの中川です。今日はOYAKO CAFE MINIさんのお引渡し式でした。 去年の10月から計画をスタートして、早いもので、1年が経ちました。たくさん打合せをして、DIYや多くの人の協力を得てたくさんの思い出がつまった家づくりのフィナーレです。これからはお店のそして家族に思い出をいっぱいこの家で作っていって下さい。(^^)

完成までの思い出をDVDにまとめて、皆んなで鑑賞。本日は本当におめでとうございます。そしてステキな出会いをありがとうございました。これから始まる新しい生活をこれからも応援させて頂きます。(^^)