お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

お久しぶりです。

高針店のゆーたです!

梅雨に入り、ジメジメとした日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、今回はタイトルの通り高針店改装工事に着工致しました^_^

先週から始まり、この忙しい時期ではありますが、職人さん達に頑張って頂いております。

まずは、カタログの収納に使っていたオープンボックスを塗り替え♪

Before


After


オレンジからウォルナット調に!

非常に細かなところですが、本を台の部分は剥がれにくいクリアの塗装を入れてくれてます(^ ^)

そんな細かな気遣いがとても嬉しい限りです。そして、勉強になりましたm(__)m


真剣な作業中の職人さん(^ ^)

鳥山塗装の皆さんありがとうございましたm(__)m

6月8日にいよいよ上棟工事がスタートしました。心配されたお天気も晴れて、良い上棟日和になました。

夕方には、棟まであがりオーナーのご家族と設計士、大工さん、皆んなで顔合せの上棟式を行いました。
和気あいあいと楽しい時間を過ごさせていただきました。

今日は上棟3日目、屋根を伏せて一連の上棟作業が完了します。

これから、造作工事のスタートです。筋交いや金物を取付て、丈夫な建物を造っていきます。


基礎の配筋です。下に見えるのは防湿シートといい、地面からの湿気を遮るシートです。配筋も地中梁もありかなり丈夫な基礎になります。カフェの大きな空間を作る為に基礎からしっかり強くする必要があります。

ベースのコンクリートを打ち重厚なベースが出来ました。基礎の立ち上がりのコンクリートを打つ前に設備の配管が通るスリーブを設置していきます。また、正しい位置に型枠を立てる為に墨出しという作業を行います。

型枠を設置して、立ち上がりのコンクリートを流し込みます。この時に柱と基礎を繋ぐホールダウン金物と、基礎と土台を設置するアンカーボルトを設置します。最後に基礎の表面を平らに仕上げる為にレベラーという、調整材にて基礎の微妙な高さを調整します。

無事に杭打ち工事も終わり、雨天で遅延しましたが本日より工事再開、基礎の前に狭くなってしまう配管ルートに配水管の先行配管を行います。

今日はこの後、丁張り作業を行います。

造成工事も完了して、杭の高さと位置を確認して、本日より杭打ち工事スタートです。地盤調査の結果から必要な杭の長さと本数を割り出します。杭の位置と高さを確認して杭打ち工事を行います。

建物を支える大切な地盤を敷地の状況に合わせて適切な補強を行います。