お問い合わせ・資料請求

完成見学会・イベント
イベント

スタッフブログ

名古屋で新築・リノベーションを手がけるCSホームズの中川です。

 

先週末頃には、愛知県の香嵐渓でも紅葉がピークだったそうですね。

紅葉シーズンが過ぎると、いよいよ本格的に冬到来といった感じがしますキタ━(゚∀゚)━!

比較的暖かい地域の愛知県でも、暖房器具が活躍し始めたお家は多くなって来ているのではないでしょうか。

 

本日は、そんな季節柄の寒さも関わる[断熱工事]を含めた、長久手市のH様邸にて行なったリノベーション工事についてお届けしたいと思います!

築約40年になる戸建て住宅のH様邸。

今回の工事では、1階部分を間取りからガラッと変えてフルリノベーションいたしました( `・ω・´)b

左側:リノベーション前(ビフォー)間取り図

右側:リノベーション後(アフター)間取り図

パッと見ただけでも、間取りが大きく変わっているのがお分かりいただけるかと思います(◎し◎ゞ)

こちらは、内装の完成予定パースを含めた資料です。

後に完成後の写真が出て来ますので、是非比べてみてくださいね(^ー゚)ノ

 

床については、元々は畳部分が多く、フローリング部分も傷みが激しかったため、主に『無垢フローリング』へ変更することとなりました!

まずは、床下に[白アリ防除作業]を施して…

…無垢フローリングを敷き詰めていきます。

無垢の木が持つ質感は素足にもやさしく、生活する中で天然木の心地良さや温かみを感じることができると思います(^ー^)b

併せて、壁などにも筋交いをはじめとした『耐震補強金物』を取り付けたことで、耐震性のアップも図っています。

[断熱工事]としては、既存の壁に断熱材である『スタイロフォーム』を施工いたしました!

このスタイロフォームの優れた断熱性は、今まさにタイムリーな冬の寒さはもちろん、夏の暑さにも有効とされています。

性能の高さ柔軟な加工力によって、多くの施工現場に採用されている人気の断熱材になりますd(。ゝω・)

また窓部分に、既存のサッシに新しいアルミサッシをプラスしてサッシ自体をグレードアップさせる『サッシカバー工法』を施したり、既存の窓にプラスして取り付ける『インプラス』を施工したことで、断熱性能や防音効果などが高まる仕様とさせていただきました!

窓のサッシ・ガラスが新しくなるので、性能が向上するだけでなく、見た目にもきれいになるため、気分一新できると思います(^  ^)v

 

そうしてリノベーション工事が完了したアフターのお写真がこちらです!!

これまで床が畳中心だったことも鑑みて、リビング中央の掘り炬燵に小上がりの和室と、主に床は無垢フローリングで洋風な雰囲気の中であっても「和のある暮らし」を心がけました。

「暮らしやすさ」と「収納力」を兼ね備えて快適化を果たしたH様邸は、築年数を忘れ、新築と同じようにお過ごしいただけるかと想いますo(^ω^ o)♪

 

これからの季節や気候、これから先の生活上の不安を少しでも減らすために、断熱性や耐震性等お家の性能を見直すリフォーム・リノベーションを考えてみるのも良いのではないでしょうか。