お問い合わせ・資料請求

完成見学会・イベント
イベント

スタッフブログ

名古屋で新築・リノベーションを手がけるCSホームズの武内です。 

 

本日は、リフォームやリノベーション工事を行なう際に掛かる“養生費”について、ちょこっと豆知識をお届けしたいと思います☆

特にマンションでのリフォーム&リノベーション工事にあたって、よく見かけると思われる費用項目になります。

 

そもそも“養生”とは?

“養生”とは…

例えば引っ越し作業中、その周辺の壁や床に色々貼ってある風景をイメージしていただければ分かりやすいでしょうか。

建物・設備の工事作業中や完成後に傷や汚れが付かないようにビニールシート・莚(むしろ)・布・板などで覆ったり、工事現場で安心・安全のために災害防止の処理を施したりすることを言います。

マンションでのリフォーム&リノベーション工事としては、その工事による建物・既存の内装や設備・工事完了後の内装や設備・インテリア家具や家電製品などの汚損を防ぐために行なうものになります☆

“養生が必要な場所”は?

施工現場がマンションの場合、廊下・エレベーター・エントランスなどの『共用部』があります。

資材の搬入・解体資材の搬出といった作業をするにあたって、この共用部を通らないわけにはいきませんよね(^^;)

という訳でして、マンションによって異なりますが、“共用部養生”が必要となる物件もございます。

マンション共用部の養生を必要とする代表的な部位としては…

●共用廊下

●エレベーター内部

●エントランスホール

その他、共用階段や使用させていただく共用部の作業場周りなどなど…

現場となるマンションそれぞれの必要とされる養生範囲をしっかりと確認して、きちんと施した上で作業を行なっています☆

“養生費”って何だろう?

今回掲載した画像は、リノベーション工事現場である某マンションでの解体資材搬出時の共用部養生になりますが、使用したブルーシートのロールがざっと110メーター(*_*;)

これを搬入・搬出の際にその都度行ないます。

「見積りにある“養生費”って何?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、こういった養生をするための材料代や作業費が主になります。

現場マンションによって変わる共用部養生を施す部分、工事内容によって変わる養生を施す部分と、養生費は場合によって異なりますので、そこは注意が必要ですね★

 

どうぞ皆様、お見積りを見て、その中で「養生費って何だろう?」と思われたときには、こういうことをするための費用なんだと思い出していただけると幸いですm(_ _)m