2019/3/1

メンズエステ–おれの脱毛 DAN–内装工事(着工・工事中編)

名古屋で新築・リノベーションを手がけるCSホームズの武内です。

 

本日は、「メンズエステ–おれの脱毛 DAN–」内装工事シリーズの続編をお届けしたいと思います☆

シリーズ前回(プランご提案編)でお施主様にご提案したプランにて、いよいよ工事着工となりました!!

 

まずは、だだっ広いスペースに間仕切り位置の寸法を出していき、[壁の下地となる柱]を建てていきます。

柱を建てていくとき、扉を取り付ける予定の箇所には、あらかじめスペースを空けておきます(b゚v`*)

 

間仕切り壁ができたら、[電気配線]を行ないます。

先に板を張ってしまうと、電気屋さんが配線できなくなってしまいますからねd(ゝω・;)

 

そして、電気の配線が終わりましたら、[板張り]の工程に移っていきます。

今回の現場では、天井の仕上がりを“木”にしたかったので、あらかじめ塗装屋さんにお願いして塗装を施してあった『シナベニヤ』を持ち込んで、大工さんに張ってもらいました(人∀`●)

『シナベニヤ』は、安価ながら、その質感と木目調のやさしい風合いから醸し出される暖かで上品な一流の雰囲気が魅力として、幅広く愛されている素材の一つになります。

塗装を施すことで、より風合いが深まり、汚れなどから保護して劣化を防ぐことにも繋がります。

「ワンランク上の男前」を目指すには、まさにピッタリかと(o・ω´・b)b +.゚★

 

現場でベテラン大工さんと打ち合わせを行ないながら、工事はどんどん進んでいきます!!

シリーズ次回は、大工さんの工程が終わり、造作工事が完了する段階までの内容についてご紹介したいと思います☆

 

少しずつカタチになり始めた「メンズエステ–おれの脱毛 DAN–」、今後も是非ご注目くださいませ(*ゝω・)ノ:゚・★