お問い合わせ・資料請求
イベント

スタッフブログ

ece23223e8fb08f2320b3b5143dc23c5_s

リフォーム工事をしてくれる業者さんに相談しよう!

前回にご紹介しました準備編2での、リフォームをする場所と大体の予算設定が決まれば、次はリフォーム工事をしてくれる業者さんを探して相談しましょう。

お近くの地域にいらしゃる知り合いの方や、ご友人で信頼できる業者さんがいれば大変心強いと思います。

やはり、相談するにも安心感が1番ですよね♪

ですがもし、そういった方が周りにいない場合は、相談するにも一体どの業者さんに相談して最終的にお願いすればいいか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、リフォーム工事をしてくれる業者さんを見極める判断基準になるポイントをご紹介したいと思います。

もちろんこちらに当てはまる業者さんが全てが 正しい訳ではありません。

あくまで参考として頂ければと思います。

 

 

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_m

4つの見極めポイント

 

1.  どんな些細な質問にも丁寧でわかりやすく答えてくれる。

建築専門用語や難しい言い回しでは、わかりずらいですよね。

1つ1つわかりやすく説明をしてくれれば、しっかりと納得した上で相談も進んでいきます。

また、もしも質問に対して答えられない場合でも、臨機応変にすぐに調べてくれる姿勢は的確で安心感があります。

 

2.  メリットだけでなくデメリットについても説明してくれる。

最新の便利な設備や快適性が高いプランにも、多かれ少なかれデメリットは存在します。

そのメリットとデメリットの両方を踏まえて検討しなければ、後で何か問題が発生した場合に後悔してしまうことも…。

デメリットを知っていれば、未然に防いだり問題を解決することもできます。

 

3.  リフォームの知識や実績が豊富である。

 

リフォームの知識や実績が豊富であればより安心して任せることができます。

これまで蓄積されたノウハウを生かし、ご要望に合わせて高い技術力で対応してくれます。

1級・2級建築士の資格を持っているプロの職人さんがいることも欠かせません。

さらに地域の方からの評判がよければ、 それはなおのこと、良いのではないかと思います。

 

4.  礼儀正しいマナーで親身になってくれる人柄。

言葉巧みなセールストークで契約をせかしてきたり、相手の気持ちを無視するような自己中心で一方的な方は好ましくありません。

会社の知名度やプランの内容もとても重要ですが、それ以前に、1度相談してくれる方の人柄や話し方、対応にも意識を向けてみてください。

しっかりとした言葉遣いでマナーを守り、誠心誠意にお客様の考えを読み取ろうと努力する方であれば、友好関係も築けますよね。

 

相見積りで比較検討する方法

いいなと思うリフォーム業者さんが1社以上あった場合、比較検討するために同じ条件で見積りをとってもらいましょう。

見積り依頼の数は、多ければ多いほどにそれだけ時間も労力もかかる上、1社1社にじっくりと検討することが困難になりますで3社ぐらいがベストだと思います。

その時に他のリフォーム業者さんが提示した金額を引き合いに、値引きを促したり、見返りを要求する行為はルール違反ですのご注意ください。

判断基準は値引き額を比較するのではなく、工事内容の詳細や金額に対してのサービス内容などの違いを総合的に比較検討することをオススメします。

見積書に不明な点があった場合は、その都度質問をして1つ1つ自身が納得するまで確認しましょう。

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

リフォームをする場所を明確にして予算設定をしよう!

前回にご紹介しました準備編1での、理想の住まいについてイメージが固まってきたのなら、次はその内容に優先順位を付け、最終的にリフォームをする場所を明確に決めていきましょう。

優先順位は、予算オーバーの問題で金額調整が必要な場合に、何を優先すべきかをすぐに把握することができます。

優先順位の基準は、家族が最も強くリフォームを希望している箇所であったり、故障のトラブルや老朽化が進み早急に処置しなければならない箇所を最優先にしていきましょう。

 

リフォームに適した時期の目安はこちらをご参考ください。

 

項目

 

優先順位をノートにリストアップしたら次に行うことは予算の設定です。

リフォームにどこまでの予算をかけれるかの上限金額を設定し、できればあらかじめリフォームを終えたい時期も決めておくといいでしょう。

上限金額を設定することで、予算オーバーしないように予算内で割り振り調整ができます。

また、リフォームを終えたい時期を決めることで、家族の都合も把握できるので、その予定に合わせて行動することができます。

 

リフォームにかかる金額の目安は築年数やお家の各箇所の状態によって変動します。

1度リフォーム会社さんに相談をして見積もりをとって貰うことで、予算内でどこまでリフォームしていくのか決めていきましょう。

 

CSホームズでは、リフォームでお悩みの方に、おひとりおひとりにあった最適なプランやアドバイスをいたしております。是非、お気軽にご相談ください!

※施工事例へ

61e1f4ff4295ca45350c1423181eb41c_s

 

「そろそろリフォームのことを考えないと…。」「でも、どこで頼んだらいいのかわからない…。」「まず何から始めればいいんだろう?」

 

いざ、お家のリフォームについて考えても中々スムーズに進んでいかないのものです。

それはきっと選択肢が多いことや、そもそもリフォームの経験がないことで上手く考えがまとまらないのかもしれません。

そこで今回はリフォームの準備の段階から完成までの流れについてご紹介したいと思います。

 

何よりもまずは準備することが大切です。そこから始めて行きましょう!

 

家族で話し合い、みんなのイメージを固めていこう!

c5cdabeb2decf660172ef422f9e80afc_m

 

・家族と理想の住まいについて話し合う

・雑誌やインターネットで好みの住宅情報をピックアップ

・今までの暮らしてきたお家で不便に感じたことを振り返る

・ノートに書き込みリストアップ

・気になるお家を実際に目で見て確かめる

 

これから始まる新しい暮らしを、家族みんなでどのように楽しむかは1番大切なことです。

それをテーマに、1人1人が望んでいる理想の住まいは何かを話し合いましょう。

それぞれの意見を一緒に分かち合うことで、目指す方向性も定まっていきます。

その時に、住宅雑誌やインテリア雑誌、インターネットの住宅情報、お家に関するインスタグラムの写真などを参考資料にするのもいいと思います。

しかし、現実不可能な突拍子もない意見になったり、好みの違いで意見が全く合わなければイメージも固まらず、足踏み状態が続いてしまうかもしれません。

 

そのような時は、今までの暮らしてきたお家の中で不満に思っていたところに目を向けていきましょう。

例えば、「リビングは日当たりが悪かった。」「トイレは古くて使い勝手が悪かった。」「冬場は断熱性がなく部屋がいつも寒かった。」「壁が薄いのか会話が筒抜けで…。」「洋服やかばんの収納スペースが狭くて置く場所に困り大変だった。」…etc.

むしろこちらのテーマの方が体験談や失敗談も交えて話せるので、話し合いも弾むと思います。

こういった機会に振り返ることで、良かったことも悪かったことも全ては良い思い出になってしまうのも不思議ですよね。

 

そして、家族の理想の住まいについてや、今までのお家で不満に思っていたことをノートにしっかりメモしておくと、再確認でもう1度見直すことができるので便利です。

その中にアイディアや改善策も書き込んでいきましょう。

ノートには、家族の想いがいっぱい詰まっていきます♪

 

最後にもう1つオススメしたいことは、気になるお家を実際に見学をすることです。

それがご友人や知り合いの方のお家でも構いません。

もちろん各住宅メーカーさんが随時開催している展示会・見学会でも構いません。

先ほどの体験談や失敗談のように、自分の目で見て感じることのできる実体験はどんな情報よりも具体性があり、確固とした判断基準になってくれるでしょう。

 

CSホームズでは、随時イベントやお家の見学会を開催しておりますので、ぜひお時間がありましたらお気軽にお問い合わせください。

※施工事例へ

 

お家の中で最も触れる回数の多いスイッチといえば…人によってはテレビのリモコンのスイッチかもしれませんが、一般的には照明のスイッチだと思います☆

日々の暮らしの中で、私たちが何気なく使っている設備の照明スイッチ。

照明スイッチやコンセントカバープレートのデザインを、お部屋のインテリアにちょっと寄せるだけでもグッと完成度も上がります!

そこで今回は、おしゃれで魅力的な照明スイッチやコンセントカバープレートのご紹介をしたいと思います。

 

アメリカンスイッチ・コンセントカバープレート

ibukiusasingle

ibukiusasingle3

 

※有限会社QueenAnnホームページへリンクします。

 

こちらは有限会社QueenAnnさんのネットショッピング内にある、人気のレトロ風なアメリカンスイッチ。

カチカチッと愛らしく音が鳴り、上下にON/OFFするタイプです。

カバープレートは艶やかで清潔感のある真っ白なセラミック製品です。

何と言っても優しいフォルムが可愛らしく、且つ、シンプルなのでどのインテリアにも合わせやすいのが嬉しいですよね!

特に水廻りのキッチン周辺などには、キッチンタイルとの組み合わせがベストマッチしてオススメです!

同じデザインでコンセントタイプのプレートも販売していますので統一感もしっかり生まれます。

 

カバープレートだけ交換する場合は、マイナスドライバーを使って簡単に装着することができます。※ネジのサイズはよく確認してからはめ込んでください。

スイッチ本体を取り替える時、または配線の数を替える時は、自分で行うことは大変危険ですの専門の電気屋さんに依頼しましょう。

配線に関係する電気工事には電気工事士の資格が必要になります。

アメリカンスイッチのような輸入品を選ぶ際の注意点は、本体にPSEマーク(安全を意味するマーク)が付いているかを確認してください。

 

アンティーク調スイッチ・コンセントカバープレート

img61609552

 

img61609554

 

imgrc0064240349

 

※hachi LABホームページへリンクします。

 

こちらはhachi LABさんのネットショッピング内にある、『木製 スイッチプレート スイッチカバー』アンティーク風 [conserve]です。

カラーバリエーションは3色あり、左上からホワイト、ライトグレー、ダークグレーのカラー展開。

お好みの色合いをインテリアに合わせて選べます。

無垢のパイン材を活かし、エイジング加工されたペイントとステンシル文字が自然な風合いでしっくりお部屋に馴染みます♪

また、スイッチの数に合わせたタイプ別(中写真)や、コンセントカバーとしても使えます。

しかもワイドスイッチ用(中写真)もあるのも嬉しいですよね。

アメリカンスイッチのカバープレートと同様に、簡単に装着することができます。※ネジのサイズはよく確認してからはめ込んでください。

 

さいごに

毎日必ず使う照明スイッチ。

スイッチ自体や、カバープレートを替えるだけ気分もお部屋の空間も更に良くなることでしょう♪

ぜひ、オシャレな照明スイッチで空間演出を楽しんでみてください☆

c52ce9660dea9ed850008cfad686840e_l

 

私たちは、玄関ドアの鍵を日常的に何げなく使っていますが、実は一口に鍵といっても種類が豊富にあります。

そこで今回は、お家の玄関に取り付け可能で代表的な鍵の種類についてご紹介したいと思います。

そして、今後の空き巣などの防犯対策としてお役に立てれば幸いです。

 

 

玄関ドアに取り付け可能な鍵の種類

 

e9d8bef9b5d85155bb9ecaff1825d57f_l

1.シリンダー錠

鍵の片方に凸凹があるタイプで、最も馴染みの深い一般的な鍵になります。

最近では、不正にピッキングが行われないように改善されたアンチピッキングのピンシリンダーや、鍵の表面に細かな溝があるディンプルシリンダーが防犯性に優れたタイプと言えます。

残念ですが、どんなに高性能といっても鍵穴が付いていることに変わりはありませんので、確実にピッキングを防止することはできません。

 

防犯性の低いシリンダー錠

↓                ・ディスクシリンダー

↓                ・ロータリーディスクシリンダー

↓                ・単列ピンシリンダー

↓                ・マグネットシリンダー

↓                ・ピンシリンダー(アンチピッキング)

↓                ・ディンプルシリンダー

防犯性の高いシリンダー錠

 

 

 

851570ec89f6f5626cc93cc0b4a6a6f3_l

2.電子錠

シリンダー錠のような鍵穴が装着されておらず、ICカード・指紋や生体識別認証・リモコンタイプのスマートキーで機械のセンサーが感知することで解錠する仕組みです。さらに、それらを組み合わることで防犯性を高めることができます。

取り付け場所は、ガラスの扉・開き戸、引き戸用の扉にも対応していています。

一般家庭よりも、機密の情報管理する会社や金庫がは入った倉庫や社長室などに多く使用されています。

電子錠のデメリットは電力で作動するため、停電の際、しっかり作動するか不安になりますし、メンテナンスが必要になります。

また、設置すためには費用が割高になります。

 

・暗証番号での解錠

・指の指紋・静脈・目の生体認証での解錠

・リモコン&カード方式での解錠

・タッチキーでの解錠

・携帯電話での解錠

 

 

さいごに

シリンダー錠にも、電子錠にも防犯性を上げるためにグレードがいくつもあるので慎重に選んでいきましょう。

空き巣などの防犯性を高めるには鍵だけにこだわらず、家の敷地内に防犯カメラを設置したり、歩くと大きな音がする防犯砂利を敷いたりと、2重、3重のバックアップ体制を心がけることが重要なカギになります。