fbpx

PRICE&
PERFORMANCE
価格&性能

2,398
(税込) 万円〜

○付帯工事・諸費用は別途かかります。
○敷地・立地条件により別途費用がかかる場合がございます。

CSホームズ6つの家の基本性能

01

耐震等級3+制震
全棟で許容応力度計算を実施

耐震等級3の設計を標準とし、本震だけでなく余震にも対応できるよう、揺れを抑制する制震仕様パネルや制震テープを使用して、家族を守るための建物の安全性を最大限に高めています。

CSホームズの家は建築基準法の1.5倍の耐震性

全棟で許容応力度計算を実施

許容応力度計算とは、構造の安全性を確認する方法のうちの1つです。
耐震の安全性確認方法の中でもっとも詳細な計算です。木造3階建て住宅では構造計算が義務化されていますが、複雑で手間も時間もかかるため、2階建て以下の木造住宅では省略されがちです。許容応力度計算による構造計算書は、数百枚になります。

CSホームズの家は安全性能レベル高

地震や台風にも強いモノコック構造

壁・床・天井が一体化した、頑固な箱型の「モノコック構造」と建築基準法の木造最高となる「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定取得)のスーパーウォール壁パネルを使って、耐力性を向上。
独自の工法によって建物の耐久性を増し、いつまでも安心の暮らしをつくります。

CSホームズの家は「モノコック構造」と「壁倍率5倍」を使用
02

UA値0.46以下
HEAT20 6地域G2を標準仕様

CSホームズの住宅は、冷暖房、給湯、電気使用などの光熱費や水道費を一般的な家庭よりも39%削減可能で、持続可能な住まいづくりを通じてランニングコストを低減します。このアプローチにより、家計に余裕を生み出し、新しい生活をより充実させることができます。

UA値の図解

ZEH基準以上、地域に合わせたHEAT20 G2グレード

CSホームズでは、「HEAT20」基準の「G2グレード」を採用し、地域の気候に合わせたカスタマイズを提案しています。この取り組みは、地球環境を守るだけでなく、高い断熱性と省エネ効果により、住む人々の健康と経済的利益にも寄与します。施工を行うエリアのさまざまな気候条件や家族のライフスタイルに応じて、最適な住宅性能を提案し、快適な暮らしを実現します。

断熱性・省エネ基準ピラミッド
ランニングコスト比較図
03

C値=0.5以下
全棟で気密測定を実施

家の中には目に見えない隙間が存在し、その隙間から外気が侵入し室内の温度が変化します。これにより、すきま風が室内環境に影響を及ぼすことがあります。家の隙間の大きさは、C値(相当隙間面積)で示され、この値が小さいほど隙間が少なく、家の気密性が高いことを意味します。

CSホームズの家はC値=0.5以下をお約束します。

すべての家で気密測定を実施

高気密の裏付けとなる数値を実際に計測。気密測定を行った結果の数値は、性能報告書にてお客様へご報告いたします。

気密測定の様子
04

全熱交換型第一種換気システム
計画的な換気で健やかな空気を保つ

日本の高温多湿な夏や過乾燥する冬に対応するため、CSホームズは温度と湿度の両方を調整できる全熱交換型第一種換気システム「ECOAIR90(エコエア90)」を標準装備しています。通常の換気システムとは異なり、湿度のコントロールも可能で、結露の防止とカビ対策にも有効です。これにより、年間を通して清潔で快適な室内環境を維持できます。

計画換気の仕組み

高断熱・高気密には欠かせない「熱交換」

通常の換気方法では、冬は冷たい外気、夏は熱い外気が直接室内に入り込む問題があります。これを解決するため、「熱交換」という技術が重要になります。この技術を利用すると、換気時に外気を室内温度に調整してから取り入れることが可能になり、室内温度を維持しつつ新鮮な空気を確保し、室内の古い空気を排出できます。このように、熱交換機能を備えた「全熱交換型第一種換気システム」を使用することで、快適な室内環境を維持できるのです。

熱交換
05

節約&税制優遇
全棟で長期優良住宅を取得

高い耐震性、断熱性、省エネ性を持つ家は、100年後も快適な居住空間を提供します。これらの特性により、家は資産価値を維持し、環境にも良い影響を与えます。さらに、ランニングコストの削減、固定資産税の軽減、住宅ローン金利の優遇(フラット35)など、多くの経済的メリットが生まれます。詳細については、CSホームズのスタッフにご相談ください。

長期優良住宅
06

第三者による検査と
最長60年の長期保証

あなたが安心して、心地よく住み続けていただけるよう各種保証とアフターメンテナンスをご用意しています。万が一、CSホームズで建てた家で緊急な対応が必要な場合も地域密着工務店として全力・スピーディーにサポートいたします。

全棟、第三者による検査

住宅を施工する工期中で、この作業をすすめると手直しができない、後戻りできなくなるポイントがあります。その節目ごとにチェックを行い、基準に適合していない場合は是正してから次の工程へと進める。これが品質を管理していくための基本で、現場監督の一番大事な役割となります。
そこでCSホームズでは、法定では3回の検査を第三者監査である「ハウスGメン」の協力の元、130個の検査を行い住宅品質を守ります。

最長60年の長期保証

お引き渡しからの定期点検を最大13回実施。サポートは最長60年間の延長保証が可能となっています。住まいの価値を維持し、永くすみ続けられる住まいを見守ります。