2019/2/11

名古屋市名東区 K様邸〜奥様の想いに応えるキッチンリフォーム・前編〜

名古屋で新築・リノベーションを手がけるCSホームズの中川です。

 

 

もうすぐバレンタインデーですね。

百貨店やショッピングモールでもそのための催事が行なわれていて、特に名駅のデパ地下は例年すごいことになっているとのことですがΣ(*゚ω゚*)

男性としては、なんとも色んな意味でドキドキするイベントです(笑)。

 

ともあれ、皆様にとって幸せなバレンタインとなりますよう☆彡

 

 

さて本日は、名古屋市名東区のK様邸にて行なったキッチンのリフォーム工事についてお届けしたいと思います!

今回のご依頼内容としましては、新築から15年が経ち、奥様たってのご希望によりキッチンを取り替えたいというものでした。

 

こちらのK様邸は謂わゆる『デザイン住宅』と呼ばれるお家で、土間タイルの上にキッチンが据え付けてあるというオシャレな仕様*・'(*゚▽゚*)’・*

そのため、キッチンを取り替えるとなると、キッチンを外した箇所の[タイルの補修工事]が必要となります。

 

実は、新築当時から15年経っているということもあって、同じタイルはもう無くなってしまっていました(ノ_<;)

そこで思い切って、補修する部分のタイルはこれまでのものと全く違う色を挿し色として使うことにいたしました!

昔のタイルと今のタイルとではサイズが微妙に違っていたのですが、熟練の職人さんが目立たないようにカットして上手に納めてくれましたので、問題無くきれいな仕上がりとなっております(^ー^)b

 

そうして生まれ変わったアフターのお写真がこちらです!

奥様がご希望されていた“キッチンへのこだわり”の一つに、「今のお家の雰囲気を壊さず、オシャレでカッコ良くしたい!」というものがありました。

挿し色となったタイルが、お家の雰囲気を大きく変えてしまうことなく、より洗練されたオシャレ空間をつくり出すポイントとなってくれているかと思います(^ ^)v

 

今回の前編では、奥様の想いにお応えするために、まずはそれに伴う問題を解決するという土台となる部分についてご紹介させていただきました。

後編では、奥様の想いを活かした部分を中心に、「どんなこだわり」が詰まっていて、リフォームしたことによって「どんな特別」を持つようになったのか、奥様のご希望を現実として叶えるためにCSホームズがお応えしたカタチの詳細についてご紹介したいと思います。

 今後の更新にも、是非ご注目ください!!