fbpx

スーパーウォール工法

快適に過ごしたい

スーパーウォール工法は「過ごしやすい家」をつくるための
業界最高水準の基本性能を誇る、高気密・高断熱・高耐震構造です。
高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ及び計画換気システムが、
暮らしの質を高めます。

super wall
POINT.01

C値0.5
以下

全棟気密測定を実施
裏付けのある気密性能

気密性の高さを目で見て、体で感じられる

c値イラスト

住まいには見えない隙間が存在していることを知っていますか?隙間が多ければ多いほど、外気が入り込み、温度が逃げてしまいます。すると室内環境はすきま風に左右されることに…。

家にどのくらいの隙間があるかは、C値(相当隙間面積)として数値によって表されます。C値は数値が小さいほど隙間が少なく、気密性に優れていることを示しています。

c値イラスト
c値イメージ

すべての家で
気密測定を行います

高気密の裏付けとなる数値を実際に計測。気密測定を行った結果の数値は、性能報告書にてお客様へご報告いたします。

POINT.02

全熱交換型
第一種換気
システム

健やかな暮らしの工夫
空気環境と室内温度差について

計画的な換気で健やかな空気を保つ

空気環境イラスト

スーパーウォール工法の特徴である「高気密・高断熱」の家づくり。いわば魔法瓶のような家になりますが、室内の快適な暮らしに必要になるのは温度と湿度です。

通常の換気の多くは湿度は交換できません。高温多湿な夏、過乾燥な冬を過ごす日本だからこそ、温度も湿度も空気の流れを活用して交換できる全熱交換型第一種換気システム、一建標準のECOAIR90(エコエア90)なら湿度もコントロール可能。結露を防ぐためカビへの対策にも効果的で、夏も冬もキレイな空気環境と快適な生活環境を保ちます。

空気環境イラスト

高断熱・高気密には欠かせない「熱交換」

空気環境イラスト

換気を換気口や窓から行うと、寒い冬であれば冷たい外気が、暑い夏であれば熱い外気がダイレクトに家に入ってしまいます。そこで必要になるのが「熱交換」という考え方。換気の際、外気を室内の温度に近付けてから内部に取り込んでくれるため、なるべく室内温度に近い新鮮な空気を入れて、汚れた空気を外に出すことができます。

そのため、熱交換の仕組みを活用した「全熱交換型第一種換気システム」が快適な空間を保たせてくれるのです。

空気環境イラスト

温度差が少なくヒートショックも安心

空気環境イラスト

建物全体を高断熱材・硬質ウレタンフォームで魔法瓶のように包み込むことで、保温性に優れた高気密・高断熱の住まいに。

優れた保温性能と冷暖房の併用によって室内温度が効率よくコントロールされ、温度差の少ない快適な居住環境がつくられます。 高齢者の家庭内死亡事故の原因につながるヒートショックの防止にも役立ちます。

空気環境イラスト
POINT.03

耐震等級3+制震

耐震性の最高等級を取得
裏付けのある耐震性能

耐震イラスト

地震に備え耐震等級3+制震の設計

地震への備えとして、最高等級となる耐震等級3の設計を標準としています。消防署や警察署など、防災の拠点となる建物の基準に相当。

本震だけでなく繰り返しの余震からも家族を守れるよう、揺れを抑える機能を取り入れた制震仕様パネルや制震テープを併用することで、さらなる強さを備えます。

耐震イラスト
空気環境イラスト
モノコック構造

地震や台風にも強いモノコック構造

モノコック構造

壁・床・天井が一体化した、頑固な箱型の「モノコック構造」と建築基準法の木造最高となる「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定取得)のスーパーウォール壁パネルを使って、耐力性を向上。

独自の工法によって建物の耐久性を増し、いつまでも安心の暮らしをつくります。

POINT.04

UA値
0.46以下

省エネ性能
HEAT20 6地域G2が標準

水道光熱費・ランニングコストをグンと抑える

スーパーウォール工法の家は、一般的な住宅と比較して、冷暖房・給湯・電気などの光熱費・水道費を39%削減できるんです!家は建てて終わりではないからこそ、新しい生活をより楽しむためにも、ランニングコストを抑えて家計に余裕をつくる家づくりがスーパーウォール工法なら実現できます。

一般住宅 スーパーウォール住宅 削減
電気代 186,810円 166,200円 11%減
ガス代 83,520円 0円 100%減
水道代 69,350円 42,630円 39%減
合計 339,680円 208,830円 39%減

※横に長い場合はスクロールできます。

省エネ性・断熱性を追求、
ワンランク上の家づくり。
ZEH基準以上、地域に合わせた
HEAT20 G2グレードをご提案。

地球温暖化やエネルギー問題に与える影響の一因として挙げられる、生活のエネルギー排出。住宅の高性能化で防ぐために唱えられている取り組みが「HEAT20」です。

一建で建てる家は「HEAT20」の中でも地域に合わせた「G2グレード」をご提案しています。地球環境への配慮という面だけでなく、住宅の高断熱化や省エネ化はそこに住まう家族にとっても、健康やコスト面でメリットがたくさんあります。同じ岐阜県内の中でも異なる気候やご家族ごとの生活に合わせて、あなたの暮らしにピッタリの住宅性能をご提案いたします。

POINT.05

長期優良住宅

いつまでも快適、
安心・安全
が長持ち
全棟長期優良住宅を取得

長期優良住宅は、いいことたくさん!

国の基準をクリアした家だけが
認定を受けられます。

長期優良住宅の認定基準

1.バリアフリー性
2.可変性
3.耐震性
耐震等級2以上
4.省エネルギー性
省エネルギー対策等級4以上
5.居住環境
6.維持保全計画
7.維持管理・更新の容易性
8.劣化対策
劣化対策等級3相当
9.住戸面積

高性能で長持ちする家だから、
節約&税制優遇が受けられる!

いい家イメージ

耐震性や断熱性、省エネ性など高い性能を備えた家は、きっと100年経っても快適な家。

資産価値があり環境にとっても「いい家」であることから、ランニングコストを抑えるだけでなく、固定資産税の減税や住宅ローンの金利優遇(フラット35)など、様々なメリットがあります。

詳しくは一建スタッフまでお問い合わせください。

いい家イメージ
POINT.06

太陽光パネル

太陽光発電システムの
製品代工事費
なんと実質0円!
お手軽に太陽光発電システムを
導入・設置できます。

消費電力を削減し月々の電気代を
大幅に削減できます。

太陽光発電パネルイメージ

一建ではLIXIL TEPCOのサービスを使うことで、毎月の電気代がググっとお安くなる太陽光発電システムを実質0円で設置しています。

一建の高気密・高断熱の家づくりに太陽光を載せることで、消費電力を削減し月々の電気代を大幅に削減できます。

太陽光発電パネルイメージ

どのくらいお値打ちなの?

電気代シュミレーション 電気代シュミレーション
CHECK!
お財布にも、環境にも優しい
家づくりを標準化しています。
POINT.07

ZEH

自分で使う電気を
自分でつくる、ZEH
省エネ性だけでなく、
創エネ性のある住宅に。

そもそもZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)ってなに?

創エネイメージ

ZEH(ゼッチ)とは、年間の一次エネルギー消費量※の収支がゼロとすることを目指した住宅のこと。

ZEHであると認められるには細かな要件がたくさんありますが、大きく分けて「断熱」「省エネ」「創エネ」の3つの要素が揃っている必要があります。

つまり、使うエネルギーよりも、自宅で創るエネルギーの方が多くなるような設備の整った、「省エネ」からさらに進化した「創エネルギー」の家です。

創エネイメージ

LIXILのサービス「建て得」を使うことで、
実質0円で太陽光発電システムを設置、お得にZEH住宅にできます!

一年中過ごしやすい一建の家で、太陽のエネルギーを使って自分で電気をつくり、使う。
省エネと創エネを兼ねたZEHの家づくりを、標準仕様にすることが可能です。

ZEH住宅にするメリット

01.補助金がもらえる
ZEHメリット

国が定めたZEH住宅の基準を満たすと、国から補助金がもらえます。

02.光熱費を抑えられる
ZEHメリット

太陽光発電システムを使い自家発電を行うことで光熱費を抑えることができます。

03.ヒートショックを防ぐ
ZEHメリット

部屋と部屋の温度差が少ない高断熱の住宅なので真冬でも住宅全体が暖かくヒートショックを防ぎます。

04.住宅の資産価値の向上
ZEHメリット

国が制定した「BELS(ベルス)」は住宅の省エネ性能を評価。省エネに特化したZEH住宅は高評価を得ることができます。

05.停電時に対処できる
ZEHメリット

太陽光で発電したエネルギーを蓄えておける「蓄電池」を設置すれば、停電が起きた際にも蓄電池に切り替えて電気が使えるようになります。