• コンクリートの無骨さと木が融合するモダンな家

    1Fがコンクリート、2Fが木造の混構造のお家。
    床、天井ともに無垢材を使用し、黒のアイアン調の窓枠や扉を採用した無骨なインテリアに仕上げました。

    家全体がスキップフロアになっており、0.5階〜1階には旦那様の書斎と和室を、1.5階にはLDKと洗面を、2階には子どもの勉強部屋、2.5階には主寝室と子ども部屋を配置したご夫婦の想いをカタチにしたこだわった間取りです。

    家族とのコミュニケーションを大切にするため、勉強できるワークスペースとLDKを段差のある一つなぎにし、お互いがほどよい距離感で居心地の良い家族が集まる場所として機能します。